肌に気を配れる男はモテる

モテる男は肌にも気を配っている。どういう効果があるの?

風俗嬢にモテる男になりたい!サイトマップ

風俗嬢と遊びたいなら

いきなり風俗嬢!というのはハードルが高い…でも女の子と触れ合いたい、会話の練習がしたいという場合は風俗エステやメンズエステがおすすめ!女の子のに慣れていない初心な男子も遊び疲れた慣れた男性も優しく包み込んで癒してくれますよ〜。

風俗エステ・メンズエステってどんなトコ?どんなコトが出来る?

美肌男子は風俗嬢受けがイイ!

肌に気を配れる男はモテる

目は口ほどに物を言うといいますが、忘れてならないのが肌!肌は男女関係なくその人の人となりを判断する価値観にもなっています。

私達男性も無意識に女性の化粧ノリだとか、吹き出物を見て一喜一憂したりするのと同様に、女性もしっかり男性の肌チェックは欠かしません。

汚い肌でも、カミソリ負けをしてジョリジョリヒゲでもそれが男らしさのサイン!と思っているそんな方もいると思いますが、時代は昭和、平成そして令和と共に変わってきているのです。

男でも美肌、男でも肌に気を使える美肌男子は風俗嬢の受けもとてもよく、言葉に出さないまでも意識的に安心感を覚える、そう語る現役嬢は少なくありません。

なぜ汚肌が歓迎されないのか?

美意識の変革が男性美容産業を発達させたわけですが、なぜ汚肌はウェルカムされないのかを今一度考えてみましょう!

@生活態度がだらしないと判断される。

A清潔感が全く感じられない。

B性感染症に罹患しているかと思われる。

大きく分けるとこの3つが考えられます。これは風俗嬢でなくとも多くの女性が同様に感じることですが、一番最後のBはやはり肌と肌を密着させることの多い風俗嬢だからこその意見と言えますね。

風俗にもそれは様々な男性が訪れますが、やはり 肌が与える第一印象はとっても大切。風俗嬢も肌の質によって、露骨にお客様を区別しサービス内容を差別化するわけではありませんが、中には乾癬、アトピーや脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患がゆえ泣く泣くの汚肌に悩んでいる男性もいることでしょう。

しかしながら性風俗店では常に性病との関連が疑われる場であることは明白であり、汚肌は免疫低下による肌荒れや、梅毒と勘違いされることもあるのです。肌荒れであっても単なる不摂生、ストレスの場合がほとんどですが、風俗嬢も肌荒れの本当の理由については予測不可能。

プロ意識が高い女性は想像するより少なく、たかが肌、されど肌で塩対応に合う男性は少なくありません。

美活はメンズエステ、クリニックで!

お金を支払う男性側も、風俗女性から清潔感を求められる時代になってきました。肌は顔のパーツの中でも、整形のようにスパッと弱点を武器にできる程シンプルなものではない為、肌荒れ男性が抱える心の闇は測りきれません。

ストレスや体調を自分で完全コントロールすることはできませんが、清潔感ある肌を維持する為にもまずは自分と向き合うことが大切です。肌が弱い場合は敏感肌用の男性用基礎化粧品を利用すべきですし、肌荒れの原因が濃いヒゲにあるのであればヒゲの永久脱毛も選択肢に入るはず。

ケースバイケースでメンズエステや美容皮膚科でアドバイスを仰ぐのも大切です。ハイリスク、ハイリターンの治療は医師、看護師が在中する美容皮膚科クリニック一択ですが、ストレス管理を含む生活習慣全般の改善を図るのであればメンズエステもいいですね。

ただし癒しとマッサージを主体としたメンズエステではなく、肌ケア改善は美容や身体の絞りをなどに力を入れたメンズエステティックサロンを選びましょう。なおメンズエステティックサロンは長期スパンでの生活習慣見直しによる肌質改善がメインなので、ピーリングやビタミンC導入などの治療に合わせ食生活指導も徹底している為、それなりの予算と時間が必要です。

お財布事情に考慮した方法で、美肌男子を目指していきましょう。