気前よくチップを払う男は素敵!

夢より現金!品よくスマートにチップを渡す方法を伝授。

風俗嬢にモテる男になりたい!サイトマップ

風俗嬢と遊びたいなら

いきなり風俗嬢!というのはハードルが高い…でも女の子と触れ合いたい、会話の練習がしたいという場合は風俗エステやメンズエステがおすすめ!女の子のに慣れていない初心な男子も遊び疲れた慣れた男性も優しく包み込んで癒してくれますよ〜。

風俗エステ・メンズエステってどんなトコ?どんなコトが出来る?

チップが一番嬉しいプレゼント

気前よくチップを払う男は素敵!

風俗嬢の女の子と仲良くなりたい!あわよくば彼女になりたいし、お店を通さずにプライベートで会いたいと思う男性客は決して少なくありません。基本的に女性はセックスに精神性を求める生き物ですが、風俗嬢にとって客とのサービスは黒、白と割り切って仕事をしています

つまり余計な配慮をするなら金をくれ!というわけですね。 現金、これが一番の風俗嬢を喜ばす手段になってくるのです。もちろんその後も指名を続けて太い客になることも風俗嬢にとっては大きな恩恵ですが、チップを弾む男性に対して、女性は心の底から嬉しくなるもの。

素敵な紳士!、これからももっとこの人に積極的なサービスをしてあげたい!、そう思わせる特効薬は生金。夢もヘチマもへったくれもない、現金チップ。握手する素振りをしながら、ドアマンにそっとチップを握らす欧米紳士のように、さり気なくサービス料に対してのチップを払える心意気はいつまでも忘れないでいたいものです。

チップ額はどれくらい?

チップと言っても、果たしてどれ位支払えばいいのか分からないですよね?日本は欧米と異なり、そもそもサービス業に対してのチップ文化がない為です。基本的にレストランなどでは10〜20%程度の心づけが基本ですが、風俗の場合はサービス料に対して〇〇%の相場などは決まっていません。

一番多いパターンは例えば8000円のサービスを受けて10000円で支払い、お釣りはいらないよ!というパターンです。下品にポケットからこれ見よがしに現金を出さず、品よくスマートにチップを渡せる方法と言えますね。

また1000〜3000円程度、お財布にある紙幣を数枚出す男性客も少なくありません。ちょとしたランチにディナーなら賄える、これくらいの額であれば貰う女性側も悪い気はしません。

ただしワンコインランチのように500円玉ぽっきりのチップ、重たくなった小銭入れを整理するかの如く小銭をジャラジャラチップとして裁くのは、場合によって女性は小馬鹿にされている気分になるので避けましょう。

チップはあくまでサービスに対する心づけであり義務ではありません。ぞんざいなサービス、またはまんまとパネマジに引っ掛かって嫌な思いをした!そんな場合はもちろんチップを渡す必要はないでしょう。

なお勘違いされる方もいますが、チップを弾めば「本番させてくれるかも!」など風俗の期待値を大きく逸脱した見返りは、決して口に出して求めてはなりません。

下手なギフトは一番ウザがられる

チップが気持ちの問題であるならば、ちょっとしたサプライズプレゼントで女の子を驚かそう!という男性もいるかもしれませんね。風俗嬢はやはり年に数回誕生日があるキャストが多めで、何かと求められがち。

しかしながら男性が思う、きっとこれなら喜んでもらえる!と思うプレゼントは大概敬遠されます。例えばセンスを感じない部屋着にマフラー、手袋、その辺の屋台で売られていそうなアクセサリーに大人の玩具……。

またスイーツなどを購入する男性もいますが、基本的に喉を通すものはNG!そんなつもりはなくとも、「何か変な物が入っているんじゃ……」と警戒されかねないので、何をプレゼントしようか迷ったその時は現金チップ!これが一番失敗のないギフトになるということを心に刻んでおいてくださいね。