女性が感じるところはどこ?

女性が感じるところはどこ?風俗嬢をイカせる男になるためのテクニックなどを紹介していきます。

風俗嬢にモテる男になりたい!サイトマップ

風俗嬢と遊びたいなら

いきなり風俗嬢!というのはハードルが高い…でも女の子と触れ合いたい、会話の練習がしたいという場合は風俗エステやメンズエステがおすすめ!女の子のに慣れていない初心な男子も遊び疲れた慣れた男性も優しく包み込んで癒してくれますよ〜。

風俗エステ・メンズエステってどんなトコ?どんなコトが出来る?

男の愛撫は的ハズレ?実は感じていない女性が多い

女性が感じるところはどこ?

セックスをしている相手が感じていると思いますか?と質問をしたとします。大半の人はYesと答えるでしょう。確かに男性は射精という目に見える証拠があるのでほぼ100%が感じてオーガズムに達しているでしょう。しかし女性は本当に感じているのでしょうか?

実はセックスで感じたことがある女性は全体の8割程度というデータがあります。8割なら多いのではと思うかもしれませんが、そもそも男性はほぼ100%感じていると考えると少ないのではないかと思います。しかも感じたことが”ある”なので毎回感じるというわけではないようです。
なぜ感じない女性がいるかというと間違った愛撫をしている男性が多いのが原因なのではないかと。そもそも女性の性感帯を知っているのでしょうか?

風俗嬢も多くのお客さんを相手にプレイをしていますが、仕事として接客をしているので自分が気持ち良くなろうとはしていません。つまり風俗嬢を感じさせるには相当なテクニックが必要になるということです。
そもそもテクニック以前に女性が気持ち良くなる性感帯を知っていますか?風俗嬢に気持ち良いと感じて欲しいならしっかりと女性の性感帯を知ることから始めましょう。


ズバリ!女性が感じるところはココ!

まずは女性が感じる場所を知っておきましょう。

  1. クリトリス
  2. 首筋
  3. 背中
  4. お腹
  5. 手足の指

ざっと場所だけを書き出してみると上記の部分が性感帯となります。感じる場所は女性に限らず男性にも当てはまる部分が多いですね。
頭の先からつま先までいたるところに性感帯はあります。しかし大多数の男性が主に触る場所は胸とクリトリス(アソコ)ばかりです。これだけ全身に気持ち良くなれる場所があるのにそのほとんどを女性は触ってもらっていないのはもったいないですよね。

感じさせるには触り方が重要!

性感帯と聞いて思い浮かべるのはどこでしょうか?一般的には胸やアソコなど性的なシンボルとされている部分だと思います。確かにそこも触られれば何かしら感じる部分ですが快感かどうかというのはまた別の話になります。
女性を感じさせるには触る場所を知っておくこと同じかそれ以上に触り方が重要になります。適当にサワサワっと触っても気持ち良くはなりません。お腹や背中などエッチな時でなくても触られる場所については特にエッチになるための触り方というのがあるのです。
それぞれの部分の触り方については今後詳しく個別に紹介していくのでそちらの記事を待っててくださいね。

全体に共通するのは優しく、痛みを感じさせないように触るということです。
男性は自分の力加減が分かっていない人が多いようです。女性とは皮膚の柔らかさも筋肉の量も違います。男同士でじゃれあうような力加減で女性に触ると非常に痛いです。
優しくしているつもりでも実際はそうではない可能性があるということは覚えておいて注意をしましょう。

性感帯を触るよりも大切なのはエッチな雰囲気作り

女性を感じさせるにはただ触るだけではいけません。セックスに入る前の雰囲気作りやセックス中のムード、相手に対する振る舞いも重要となります。
「じゃ、今からセックスしよっか」とハッキリ誘われるよりも、なんとなく良い雰囲気になって流れで…というシチュエーションによって感じる部分が大きいものです。女性は脳で感じるとも言われておりエッチな雰囲気を脳が感じることにより身体も反応しやすくなるようです。

セックス中のテクニックがいまいちでも完璧な雰囲気を作ることが出来ていればそれだけで感じてしまう、良いセックスだったと印象に残る女性は少なくありません。