豊胸風俗嬢が本気で嫌がるプレイ

豊胸風俗嬢が本気で嫌がるプレイについて解説します。

風俗嬢にモテる男になりたい!サイトマップ

風俗嬢と遊びたいなら

いきなり風俗嬢!というのはハードルが高い…でも女の子と触れ合いたい、会話の練習がしたいという場合は風俗エステやメンズエステがおすすめ!女の子のに慣れていない初心な男子も遊び疲れた慣れた男性も優しく包み込んで癒してくれますよ〜。

風俗エステ・メンズエステってどんなトコ?どんなコトが出来る?

豊胸風俗嬢多数!

豊胸風俗嬢が本気で嫌がるプレイ

おっぱい、それは女の子にとってもママにとっても風俗嬢にとってもとても大切な女の形容であり武器でもあります。実際風俗業界では整形、豊胸が当たり前の如く行われていますが、もちろんそれらの実行の有無はプロフィール欄に書いてありません。 当たり前ですが「ちょっと、目、鼻、歯が不自然かも……。」、「もしかしたらこのおっぱいはシリコンかしら?」とプレイ中にふと思う男性もいるかもしれませんね。「いじった?」などと聞いてしまう男性はデリカシーがありませんが、分からないからこそ、プレイの最中は女性の身体に気を配るプレイをしなければならないのです。


豊胸おっぱいは優しく楽しくが基本

たわわなおっぱいを目の前にすると、ムンズと鷲掴みしたくなったり、幼児の時に戻ったみたいに乳首にむしゃぶりつきたくなります。しかしここで注意点が一つ。豊満胸の風俗嬢は私達が思う以上に大なり小なり胸部にメス入れしている女性が多いという事実。 豊胸にもいくつか方法があり、自分の脂肪を注入したり、いずれ体内に吸収されてしまうヒアルロン酸を注射する。そして最もメジャーで皆さんもご存知なのが、シリコンバッグをバスト内部に挿入する方法でしょう。 特に一番最後のシリコン挿入をした風俗女性は自身のおっぱいをひけらかす割に、男性から触られることを非常に嫌がります。よくよく考えてみれば当たり前です。激しくもみほぐされて、シリコンバッグの形が崩れたら……、内部でシリコンバッグが破裂でもしたら……、という一種の恐怖感を覚えながら女性たちは春を売っているのです。 男性の中にも大きければいい!、見ているだけで興奮するという方もいると思います。しかし中にはとにかくその感触や柔らかさなどおっぱいに強いフェチズムを持つ男性がいるのも事実。これらの方はおっぱいを吟味するかの如く、揉んだりしゃぶったりパイズリしたり……etc。 性的嗜好はそれぞれですが、これは豊胸かも……と思った場合は女性から嫌われない為に、激しいタッチは避けること!そして触る場合は表面だけをチョロチョロッと触るだけに留めましょう。 中にはこの子は豊胸かな?と探るように硬さをチェックする男性もいますが、NG客に指定されかねない行為なので、要観察「豊胸疑惑」だとしてもあまり気にせず、ソフトなプレイを心がけましょう。

こんなおっぱいは要注意

実際風俗通いが慣れてくると、またおっぱいに強いこだわりを持てば持つ程、豊胸と断定できる目を養うことができるといいます。 微乳からCカップ程度の軽いシリコン豊胸なら自然ですが、特に爆乳おっぱいはいくつかのポイントを抑えることで真偽を確かめることができます。

  1. @きれいなお椀型
  2. A肉が流れない
  3. Bおっぱいが硬い
  4. C揺れない

これらは特徴的な豊胸おっぱいに見られる見分け方法になりますが、実践で確かめるとなると、肝心のプレイに集中できずおっぱい真偽ばかりが気になってしまうのでほどほどにしましょう。 前項でお話したようにハードなタッチを嫌う豊胸風俗嬢ですが、「豊胸したの?」と勘繰られたり、心ない言葉で冷やかされると本気で怒られるので、豊胸だとしてもプレイを楽しむことに集中し紳士な男性客を演じましょう!