新人の時に怖かった客

風俗嬢が新人時代に恐怖を感じた客の特徴や恐怖を感じさせない為の注意点などを紹介していきます。

風俗嬢にモテる男になりたい!サイトマップ

風俗嬢と遊びたいなら

いきなり風俗嬢!というのはハードルが高い…でも女の子と触れ合いたい、会話の練習がしたいという場合は風俗エステやメンズエステがおすすめ!女の子のに慣れていない初心な男子も遊び疲れた慣れた男性も優しく包み込んで癒してくれますよ〜。

風俗エステ・メンズエステってどんなトコ?どんなコトが出来る?

普通が分からない新人は狙われやすい

新人の時に怖かった客

風俗嬢もある程度経験を積めばヤバイ客だなと分かるようになりますし、お客さんのあしらい方や助けを呼ぶパターンだなという応用力も身に付きますがそんな風に上手く出来ないのが新人です。
経験や知識がないところに付け込んでくる変な客やルールを破ろうとする客がいるのも事実です。

新人風俗嬢が怖いと感じた客のことを紹介します。誰から見てもヤバイと思う客もいますが意外なところで怖いと感じるパターンもあると思います。新人風俗嬢を怖がらせない為にも当てはまることがあれば気を付けましょう。


風俗嬢が怖いと感じた客

接客をしているとお客さんも十人十色。色々な人がいて当然ですので、良いお客さんもいれば怖いと感じるお客さんもいます。
風俗嬢が怖いと感じた客についての体験談を紹介します。

出待ちする客

箱型ヘルスで働いていた時お店を出たら少し離れた場所から駆け寄ってきて「偶然だね!家まで送るよ!」と言われた

怒鳴ってくる客

ホテルに行くとお酒を飲んでいたみたいで結構酔っぱらっていたお客さん。シャワーの時に服を脱がせようとしたら「お前が先に脱げ!常識だろ!!」って怒鳴られてガクガク震えながら脱いだ。その後のプレイでも何か気に入らないことがあると怒鳴られて怖かった。プレイが終わってホテル出た瞬間ホッとして泣いてしまった。

本番強要客

本番させてってお金を握らせようとしてきて断ったけどしつこくお金を押し付けられた時。デリだしお店からもダメって言われてたから断り続けたんだけど「みんなやってるよ。これくらい出来ないなんて詐欺だよ。詐欺で警察に言うよ」と言われて怖くなって「お店に聞いてみます」って電話しようとしたらお金をひっこめた。

頻回来店客

メンエスで働いていた時に週に4回ロングで同じ客に指名された時に怖い!と思った。慣れてくるとそういう客は結構良くいる普通のことなんだと分かった。

高額プレゼント客

新人として入ってすぐにファンみたいなお客がついて毎週木曜か金曜に来てブランド物のプレゼントくれる人がいた。見た目そんなにお金持ってそうに見えなかったし実際にお金持ちではないと言っていたからお店に頻繁に来るのもブランドのプレゼントもなんか怖かった。

終始無言客

ずーっと無言、無表情の客。挨拶も口パクかよってくらい小声でそれ以外口を開くことがない。ゴロンと仰向けに寝転んでマグロだからフェラして手コキして出すって感じ。普通に生きてたらそんな人と関わることないからどう接して良いのかわからなくて指名が入るのが恐怖だった。

こういうお客さんは怖いと感じるんだなという傾向を知って、なるべく負担にならないように遊べるようにしたいものです。
風俗嬢もお客さんもストレスなくプレイ出来た方が楽しく気持ちよくなれるでしょうし。

風俗嬢は”怖い”を我慢しがち

風俗嬢は基本的にはどんなお客さんにも愛想よくサービスをします。風俗と言えどレストランや娯楽施設と同じで接客業ですからね。
明らかにルール違反や身の危険を感じるという場合意外は出来る範囲でリクエストに寄り添おうとします。

男性と女性ではそもそも体格や力の差がある中、密室で2人きりで濃厚接触をするということはそれだけでも恐怖を感じてもおかしくない状況です。
怖い!と思ってもそれは自分だけの主観かもしれないと我慢している子もいるでしょう。怖いという感情をお客さんには気が付かれないように頑張ってお仕事をしていることもあるということは知っていて欲しいです。